最新ニュース

  • [2018-02-28]

  • [2017-10-03]

About Us

唐州工業株式会社は1978年に設立されて、ハンドツール事業に進出以来エンジニアリング・サービス対策を供給者として、木工、建築、自動車整備など向けの革新的なハンドツールを開発しておることに心を注ぎます。製品は全て台湾製造しており、DIN(ドイツ)とASME(アメリカ)基準に合わせ、そしてドイツ、アメリカ、台湾または中国の特許取得の数も多いです。
TONSCO® (トンスコ)は革新的な、エリート的なハンドツール製造者として、FIX-A(フィックス‐エイ)というR & Dコンセプトを提唱しております。折り畳める(Foldable)、交換できる(Interchangeable)、伸びられる(eXtendable)、調整(Adjustable)という多機能的なハンドツールを開発してまいります。
応用:
* 自動車修理、金属板加工、機械修理など、役立(やくだ)ちますツールです。収縮機能付(しゅうしゅくきのうつ)き、シャフトの長さが調整できます。長いほどレバレッジ出力(しゅつりょく)が高いです。縮(ちぢ)めると持(も)ち運(はこ)びも配置(はいち)も便利(べんり)です。アゴの角度が自由自在(じゆうじざい)で14段階の位置で固定できる仕組み。ギアクラッチを押し、様々な作業状況に合わせてどんな角度にも対応可能。
* ウッドハウスリホームや木箱(きばこ)など、効率的(こうりつてき)な解体(かいたい)のツールです。爪先端はシャップなで、ウッドボードの縫隙(ぬいすき)を差し、後ろから敲き、簡単に解体します。爪先端のボタンを押し込むと、爪の角度が変えれますので、いろいろな角度で作業が出来ます。釘もいろいろの角度から抜けます。